ふしぎ

      ふしぎ

   わたしはふしぎでたまらない、
   黒い雲からふる雨が、
   銀にひかっていることが。

   わたしはふしぎでたまらない、
   あおい桑の葉たべている、
   かいこが白くなることが。

   わたしはふしぎでたまらない、
   たれもいじらぬ夕顔が、
   ひとりでぱらりと開くのが。

   わたしはふしぎでたまらない、
   たれにきいてもわらってて、
   あたりまえだ、ということが。

        金子 みすゞ


   わたしはふしぎでたまらない、
   森友・加計も原発も、
   みんな忘れてしまったか。

   わたしはふしぎでたまらない、
   記者を叩いて気を晴らす、
   シリアやクルドは見もせずに。

   ふしぎなことが多すぎる・・・・・